FC2ブログ
まっさらな心を 傷つけないように 約束をしよう

正義と悪へのこめんとなど
まじめに書きました。長い文を書くと疲れます。

ええと。
もしかしたら私の方がひどいこと書いちゃってるかもしれません。
私は、オロロンさんを貶したいわけじゃないです。



前の記事について。

最初の部分なんですが、今読んだら数学専攻的な物の言い方だったかなあと思いました。
多様体上の局所座標に依存する値というのは、基本的に局所座標によらない値を定義することを目的として定義されます。
だから、局所座標に依存する値だけを定義するというのは、大して興味がわかない。

定義できないのではなく、しない。
私は定義してあれこれ議論したいわけではないので、厳密に定義することにあまり興味がない。

そして次の所では、なんであんまり興味がわかないんだろうか、ということを考えて書いています。

「思考を麻痺させる言葉」というのは、感覚的に言っている言葉です。
これが正義だ! というと、やっぱり自分に根拠のない自信を与えてしまうように“感じる”。
私はそれが気持ち悪い。だから使いたくない。


とまあ、前の記事に対するコメントはこのくらいにして。

私が本当に相対主義なのだとしたら、正義と悪なんて記事、書いてないと思います。
オロロンさんにはオロロンさんの考えがあるねえ。それで終わり。何も言わない。
世の中そんなことばかりだけど、私はちょっと思うところがあった。
だから、控えめだけど、ブログに記事として書いたのです。

私には、この世のほとんどの物事は理解できるものであるという信念があります。
でも、相手の主張を自分なりに理解してしまったら、それだけで満足してしまうことも多くて。
ちゃんとコメントしないとなあと、考えてはいるのですが、なかなかできないことも多いなあ、なんて。
まあそれはおいといて。


むしろ、私が心配なのはオロロンさんのほうです。


女の子から、理屈っぽいって言われませんか?

ブログを読んでいると、理屈ばかりで感情で捉えているものがない。
これこそが、女性の価値観との間に決定的な溝を作っているように思います。
まあ、女性経験のない私が言うのもアレなんですけれども。
契約とか、私のこと信用してないの? ってぶち切れられてもなんらおかしくないと思います。


いただいたコメントで気になったところ。

私がコメントする前に、既に自分が正しいと考えている。
そんな風に自分を固めてしまったら、相手の言っていることなんて分からなくなっちゃうんじゃないでしょうか。
この辺りに正義という単語の影響を感じる。

私は、もしかしたら自分は正しくないかもしれないと少しビクビクしながらコメントしていたりします。
でもだからこそ、正しいものにたどり着けると信じて。


正義の記事を読んで思ったこと。

オロロンさんは自分の好きなように生きたいんですね。
でもその欲求は、社会人としてはあまり言えない言葉だ。
そんな時に、正義という言葉を手に入れた。
正義を貫くことは正しいことであり。
「自分の好きなように生きたい」から、「自分の正義を貫きたい」に言葉が変わり。
正義は正しいと主張し。
……そして、正義のないものが認められず、悪と考えるようになった。

めちゃくちゃ憶測で言ってます。違っていたらごめんなさい。
でも、私が書いた記事の後に書かれた記事を読んで。

> 俺は、この神が死んだ世界で、自分の正義を
> 意地でも貫きたい。

長かったですけど、この部分こそが、「自分の正義を貫きたい」という言葉こそが、一番言いたいことであると感じました。


私は、
「これは正義だ、だから私はこれをする」という主張よりも、
「これは私がしたいこと、だから私はこれをする」という主張をしたい。

前者は、正義と言う単語に頼った自信がうかがえるように思います。
それがやなの。


あと、ちょっと病的な躁状態であるように見えます。
長文はその表れ。

エネルギーが満ちて、自分がすごく優秀に見え、何でもできるように感じますが、
実際には集中力・注意力は落ちていると言われています。

ご自身もおっしゃっていた通り、躁状態だと文句なんかを抑えられなくなったりして、
鬱なんかよりも人間関係に問題を起こしやすいので気をつけてね。




……えーっと。
こんな所でもないと言えないことなんでここで言っておきます。

オロロンさんをはじめ、部活のみんなにはすごく感謝していたりします。
私は、もしもこの部に入らなかったら、既にこの世にいないかもしれないと考えることがあるのです。
そんな大げさな、と思うかもしれませんが、結構本気で。

みんな、本当にありがとう。
そして、これからもよろしくお願いします。


……はずい。

Comment

 秘密にする

まず、最初に1つの感謝と1つの謝罪を伝えさせてください。

点線の体調が思わしくない中、
ここまでの長文を書いて、
私のコメントに真面目に返してくれたことに
深く感謝申し上げます。
私自身の経験から、これがどんなに
点線の負担になったか、少しは分かるつもりです。

次に、あまり内容を読み切らず
「相対主義」と推定してしまったことを
申し訳なく思います。
これに関しては点線の記事に一意性がなかったため、
私だけの責任では無いとは思いますが、
反省はしています。

さて、ここからは点線のコメントについて、
思うところを返させてください。
またしても、俺の解釈に誤りがあれば、指摘願います。

> これが正義だ! というと、やっぱり自分に根拠のない自信を与えてしまうように“感じる”。
というのは、なんとなく分かります。
例えば、某アニメで、アンパンマンは正義で、バイキンマンは悪だけど、
誰もがアンパンマンを正義と疑っていない。
バイキンマンはバイキンマンで主義主張があるはずなのにね。
この時、アンパンマンに(ある種)根拠のない自信が
存在していることを点線は恐れていると感じました。
そうだとしたら、気持ちは良く分かります。
まぁ、たとえそうだとしても、アンパンマンとバイキンマンの
間で、暴力ではなく、話し合いによる妥協点を探るのが筋だと思いますが。

で、ここで疑問の1つとして出てくるのは、
俺の中の正義の考え方と、点線の正義の考え方が
あまりにも違いすぎて、話がかみ合っていないのではないかと。
http://yaplog.jp/8673/archive/2214
の中にも記載しているように、私は
「正義」=「その人にとってそうせざるを得ないと思わせる何か」
と一貫して定義しています。
それに対して、点線は、厳密に定義することすら考えていない。
これでは、俺の正義の重さと点線の正義の重さに
差があるのは、仕方がないんじゃないでしょうか。

だって、俺の場合、「なぜドラゴンズが好きなの?」「正義だからさ」
「なぜ人を殺しちゃいけないの?」「正義だからさ」
と、軽く正義という言葉を使えますからね。
正義という言葉を軽く使いすぎじゃない?という意見も
あるかもしれませんが、そう定義したんだから仕方ない。
定義した空間で、その定義に反しない限り
何を論じようと、俺を批判する権利は無いはずです。

> むしろ、私が心配なのはオロロンさんのほうです。
> 女の子から、理屈っぽいって言われませんか?
これは完全に誤解であると断言します。
俺は、家族以外の女の子に対して、理屈を説いたことは
1回しかありません。それも、彼女が会社を辞めるかどうかについてです。
その内容については後日、別の場で語りますが、
私が理屈を語る時は、その理屈を解する頭脳の
持ち主と確信した相手としか、行わないことにしています。
これは、もしかしたら、ひどい差別なのかもしれません。
ただ、「馬鹿の前で説教しても無駄」という気持ちは
少年時から持っていて、いまもそれは変わりません。

私は、女性相手にはできるだけ「丸い」コミュニケーションを
とるように心掛けてます。
例えば、私は女性との会話では結論を求めません。
「こういうことがあった、良かったね!」そんな感じ。
ただ、今回知り合った女性は頭がいいし、
派遣の受付嬢という、契約社会の中で生きているので、
もしかしたら契約について解してくれるかもしれないし、
むしろ契約の方が婚約の意志などで
安心感を与えられるかもしれないと思い、
提示する前に諸兄の知見をいただいた次第です。

話がちょっと外れますが、そもそも
日本人の多くが「契約」=「信頼していない」
という結論に達するのが不思議で仕方ない。
契約ってのは双方の利益、特に弱者の利益を
守るために作られた、人類の知恵の結晶です。
だって、契約が無かったら強い方の論理が
通るにきまってるじゃん。
例えば、何となくの風潮で「日本の企業は終身雇用だ」と
思って入ってみたら、終身雇用契約などなく、
いつの間にか首を切られたりするケースなんて
山ほどあるじゃないですか。
契約を甘く見るのは、プロ意識が薄いとしか思えない。
もしかして、みんななんかに騙されてるんじゃないの?
こんなんだから選挙公約(政治家と国民との契約)を
破られてもみんな平気な顔して生きていられるんだろうね。

俺、将来サラリーマンとして身を引く時が来た時は
選挙公約を絶対重視する政治家として、世に出ても
良いかな、とすら思ってます。
そのためには、サラリーマンとしての引き時を
作れるようにしなきゃね。野球でいえば、200勝or2000本安打。
俺は高い実績を残したものだけが、本当の意味での
自分の引き際を自分で決めることができると思っているので、
それに向けて頑張りたい。そうすりゃ再就職なりなんなりできる。

ブログで最近、理屈っぽい記事が多いのは、
単純に読者の知的水準が高いことを知っていて、
私の意見に対して建設的な批判を
してくれることを期待しているからです。
といっても、私の定義での正義は、理屈を超越したものなので、
感情の丸出しだと、自分では思っていますが。

> いただいたコメントで気になったところ。
> 私がコメントする前に、既に自分が正しいと考えている。
> そんな風に自分を固めてしまったら、相手の言っていることなんて分からなくなっちゃうんじゃないでしょうか。
> この辺りに正義という単語の影響を感じる。
これも完全に誤解です。俺の正義の意味は前述の通り軽いものです。
そもそも弁証法の部分を読んでくれていたら、
ある人の正義が正しいと断言できないことは
いくらなんでも明らかに分かってくれると思ってました。
俺は自分の正義は正しいと思っているけど、
「いや、それは違うよ」と言ってくれる人を
同時に探している。そうしてレベルアップしたいだけなんです。

> 私は、もしかしたら自分は正しくないかもしれないと少しビクビクしながらコメントしていたりします。
> でもだからこそ、正しいものにたどり着けると信じて。
ここはある程度理解できるけど、そこまで卑屈になる必要はないような。
点線には点線が生きてきたバックボーンがあって、
そこから、「おそらく正しいと思ってること」の一つや二つあると思います。
それに対して恐れを抱く必要は全くない。むしろさらけ出せ。
そして、色々な人の意見を聞いてみるのも、退屈しのぎになるんじゃない?

> オロロンさんは自分の好きなように生きたいんですね。
> でもその欲求は、社会人としてはあまり言えない言葉だ。
> そんな時に、正義という言葉を手に入れた。
> 正義を貫くことは正しいことであり。
> 「自分の好きなように生きたい」から、「自分の正義を貫きたい」に言葉が変わり。
> 正義は正しいと主張し。
> ……そして、正義のないものが認められず、悪と考えるようになった。
俺が自分の好きなように生きたいということは正しいです。
俺の人生の目標は俺の人生の幸福を最大化することで、
それに対するコントロールを1個1個取っていくことを
生きがいにしているわけだからね。
ただ、繰り返しになるけど、俺にとっての正義の
意味は点線が考えるよりはるかに軽いです。
そして、俺は交際相手への婚約の先延ばしや浮気、
納得ができないままの交際など、
明らかに他人の利益に反することをしたとき以外に
悪という言葉を使ったことは無いはずです。
正義の無いもの=悪という図式は議論が飛躍しすぎており、
私を狭量に見なしているようで甚だ心外です。
俺の主張に誤りがなければ、訂正して、謝罪をしていただきたい。

> でも、私が書いた記事の後に書かれた記事を読んで。
> 俺は、この神が死んだ世界で、自分の正義を
> 意地でも貫きたい。
> 長かったですけど、この部分こそが、「自分の正義を貫きたい」という言葉こそが、一番言いたいことであると感じました。
> 私は、
> 「これは正義だ、だから私はこれをする」という主張よりも、
> 「これは私がしたいこと、だから私はこれをする」という主張をしたい。
> 前者は、正義と言う単語に頼った自信がうかがえるように思います。
> それがやなの。
これも、私の正義の定義を振り返れば、
両者の間に何ら差がないことが分かるはずです。
半年ROMってろとは言いませんが、
相手の定義ぐらい、少し尊重してくれたって良いんじゃないですか?

> あと、ちょっと病的な躁状態であるように見えます。
> 長文はその表れ。
> エネルギーが満ちて、自分がすごく優秀に見え、何でもできるように感じますが、
> 実際には集中力・注意力は落ちていると言われています。
> ご自身もおっしゃっていた通り、躁状態だと文句なんかを抑えられなくなったりして、
> 鬱なんかよりも人間関係に問題を起こしやすいので気をつけてね。
躁状態なのは認めます。口調が普段より厳しいのも認めます。
でも、俺と点線の関係は、これぐらいでは崩れないと思ってます。
むしろ、俺みたいな小者の挑発をもとに、奮起していただきたい。

俺は、点線が多少不器用だけど、優れた頭脳を持っていて、
他人の相談に対して、親身になって考えられる、
場合によっては自分の身よりも他人のことを優先する
世界に自慢できる友人の一人だと(ちょっとだけ)思ってます。
これから、社会を経験し、社会の一員に入り、
世界を引っ張る研究者として飛躍することを期待しています。


そして、最後に。
9/29,30,10/1に関東でドラゴンズ戦があります。
彼女とのデートで使おうと画策してましたが、
ちょっと微妙な空気になってきました。
行ける日があったら教えてください。
オロロンシャオロン | URL | 2012/09/20/Thu 18:09[EDIT]
お疲れ様です。
上記のコメントについて訂正をさせてください。

上記のコメントで、私から点線に挑発的な表現の使用や、
訂正の要求をしたりしていますが、
それらの件については全面的に撤回させてください。

私は間違った発言をしてるつもりはありませんが、
かといって点線という得難い人材との友誼を犠牲にしたいわけでもありません。
躁野郎の戯れ言として聞き逃してくだされ。

躁状態っていつも酒をあおっているようなテンションになるから、
女の子を口説く時には便利だけど、人間関係の維持的にはきついものがあるね。

俺もまだ病気を脱し切れてないと自覚しました。
失礼なことをして申し訳ない。
m(._.)m
オロロンシャオロン | URL | 2012/09/21/Fri 14:56[EDIT]
私はそんなこと言ってない。これはひどい。
もう躁の人と議論とかしたくないです。
点線 | URL | 2012/10/04/Thu 11:13[EDIT]
何に対して「そんなこと言ってない」なのか、
言葉が足りなさ過ぎてわかりません。

「ひどい」とまで言っているので、説明を求めます。
オロロンシャオロン | URL | 2012/10/04/Thu 18:01[EDIT]
私に得が全くないので、お断りします。
ただのつぶやきでした。気に障ったのなら撤回します。すみません。
点線 | URL | 2012/10/05/Fri 06:46[EDIT]
特定の個人に対して一方的に「ひどい」と
言っておきながら、それに対する説明を、
「私に得が全くないので、お断りします。 」と
拒否するのは相手をなめているとしか思えません。

批判するからには、相手の誤った箇所や悪い部分を、
根拠を示しながら論理的に指摘し、改善を求めて欲しいです。

本件は、一方的な非難―相手の過失や欠点、悪い点を
あげつらって、感情的に責めたり、馬鹿にしたりすること―に
値することで、人間として恥ずべき行為の一つだと思います。

「ただのつぶやきでした。気に障ったのなら撤回します。すみません。」
この一文も人を馬鹿にしています。
私もひどいコメントをしてしまいましたが、
「俺もまだ病気を脱し切れてないと自覚しました。
 失礼なことをして申し訳ない。
 m(._.)m」
と公衆の場で、「申し訳ない」と謝罪しているし、
神宮球場で野球を見た時、こんどぅーという第三者がいる前で
FacetoFaceの謝罪もしたはずです。
相手の気持ちを思いやれば、
「すみません」の一文で済ませられる問題じゃ
ないということに気づけるはずです。


申し訳ありませんが、本件に対して
点線から、このブログでの記事、および口頭での
謝罪があるまで、点線との関係を絶交させてください。
具体的には、
・今後、本件に関する事項以外で、互いのブログにコメントしない。
・今後、野球や麻雀、カラオケなど、一切の遊びに誘わない。
・今後、OB会などで会う機会があっても、一切口を聞かない。
といった措置を取らせてもらいます。

「点線が何に対して怒っているのか」、
それが分かれば、歩み寄りも可能だと思うので、
こんなことになってしまったことが、
5年以上の付き合いがある友との最期が
こんな形で終結してしまうことが、本当に残念です。

以上、よろしくお願いします。
オロロンシャオロン | URL | 2012/10/05/Fri 08:10[EDIT]
あら、それは分かるんですね。

私が間違った方に行くのが見過ごせないだの、ヒントを出すだの、なめているのはどっちなんでしょうか。
この記事へのコメントからも、馬鹿にされている感じがひしひしと伝わってきます。

謝った? 何を?
主に口調が荒くなったことに対してですよね。
言いたいことは変わらないんですよね。

ブログを読ませていただいたり、リアルで会った時のことなどを考えたり、
いろいろ考慮に入れた結果、やっぱり馬鹿にされていることには変わりないと感じました。

というわけで、上のコメントをわざと書かせていただきました。
なめられるほうの身にもなってくれ、と。
点線 | URL | 2012/10/08/Mon 03:59[EDIT]
点線を馬鹿にしたつもりは、一切ないのですが、
もし点線がそう感じたのならば、とても気の毒です。
点線自身に「馬鹿にされる要素がある」と
認識していない限り、そう感じることは無いはずですから。

点線のコメントを読んだ後でも、点線を馬鹿にした
認識は、私には一切ありません。
なぜなら、私は点線を、ともに議論するに値する
数少ない友人の一人だと思っているからです。

ただ、ここ3日間、点線との関係を
修復できないか真剣に考えてみた結果、
「あるべき姿と現状のギャップ」に対する考え方に、
お互いの考え方について相違があるのではないかという
推測にたどりつきました。

エンジニアや研究者はあるべき姿と現状に
ギャップが生じると、それを「問題」と認識し、
なんとかギャップを埋めようと努力します。
つまり、あるべき姿にするために
最善を尽くそうとするのがR&Dの基本姿勢なんです。

それに対し、仏教では
あるべき姿と現状にギャップがあると、
それは「怒り」につながるものとして慎重に
扱うように説いています。
つまり、あるべき姿を追い求めようとすると
それに対する不満がストレスとなってしまうのです。
だから仏教では、あるべき姿を一度完全に忘れ、
現状の把握、さらに言えばその人の生い立ちなど、
怒りの矛先を向ける相手が持つバックグラウンドを
想像して、怒りをコントロールすることを重視します。

例えば、点線が将来、息子を持ったとして、
その息子が女の子と上手く話せないという特徴を持ってたとします。
その時、その息子に対し、なんとか女の子とのコミュニケーションを
うまく取らせようと、色々とアドバイスするのは
親としてある意味仕方がない行動なのかな、と思います。
でも、なかなかアドバイスを聞いたりしてくれない。
そうすると、親としては「なぜ言うことを聞かないんだ」
と怒りが溜まってくるはずです。
だが、良く良く自分の教育を思い出すと、
息子の幼少時に、女の子との付き合い方を
教えたりしたことが無かったなぁ、ということに気づき、
息子の人生のバックボーンを思うと、
怒ることが不適切だと気付き、
怒りをコントロールすることができるわけです。

上の例が適切かどうかは分かりませんが、
とにかく仏教では怒りのコントロールのために、
相手のいままでの生き方を理解することを重視します。
ただ、私はこの考え方を、理解しつつも納得はしてません。
なぜなら、あるべき姿を放棄することは
未来の発展を阻害することにつながり、
未来を創る研究開発者としてあってはならない
ことだと思っているわけです。
私が宗教を嫌いな理由もここにあります。
こういった考え方のせいで世界の
科学技術の発展は数百年数千年単位で
遅れが生じてきてしまったわけですから。

私は点線には、未来を作る人材になってほしいと
心から期待しています。その才能もあると感じています。
で、そういった相手と対す時、
相手が持つ、あるべき姿と現状のギャップを
A,問題と感じて指摘する
B.相手への怒りにつながらないよう指摘しない
上のA,Bどちらかを選べと言われたら、
俺は、点線に対してだったら迷わずAを選びます。
なぜなら、俺は点線に、一人前の科学技術者に
なってほしいからです。
もしこれがどうでもいい女の子相手だったら、
迷わずBを選びます。遊びだけの関係ならそれで良い。

点線に対し、上から目線があったのは事実です。
ただ、それは私の方が人生経験は長いわけだし、
自分自身の人生経験から、点線の人生を
よりよいものにし、点線自身の能力の向上、
ひいては私自身の交友の幅を広げたかったからです。
例えば、点線が所得を得られるようになれば、
旅行など、お金のかかる遊びも容易になります。
点線が社会で経験したことを。飲み会とかで話してくれれば、
それはきっと私の人生の糧になるでしょう。

そのため、私は点線には「あるべき姿」に近づいて
もらうことを期待しています。ただ、それがもし点線にとって
私との交際の重荷になるようでしたら、
今後一切、点線に「あるべき姿」を要求しないことを誓います。
もしそれで、仏教的価値観で関係が修復できるのならば、
できれば関係を修復したいです。

上記の件、ちょっと考えてみてください。
もし補足が必要なら実際に会って話しても構いません。
俺は読解力には自信がないので、
論点が違っていたのならば、指摘を願います。

以上、よろしくお願いします。
オロロンシャオロン | URL | 2012/10/08/Mon 08:43[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © あっ!島だ!. all rights reserved.