FC2ブログ
まっさらな心を 傷つけないように 約束をしよう

isi
big mac を引き換えてみた。
……前にいたでかいやつが big mac を3つも注文していた。

big 感を期待すると大体残念なことになるよね。



本屋で C++ 関係の本を立ち読み。
でもねー……

重箱の隅をつつくような、どうでもいいといえばどうでもいい、
優先度の低いことばかりが書かれていたり……

前に記事を書いた eof() についても、触れないか、もしくは
ファイルの最後まで読んだら true になります
としか書いてないという。
おい。実はよく分かってないだろ。

これらの本を読んでも、大して得るものがないような……
なんていうか、本質的な所を語ろう、という姿勢じゃなくて、
無駄にページを水増ししているように感じました。

こういうところに数学者がいるとうまいことやってくれるんだろうなあ。
と思う。



私が思うに。

数学専攻の人間のもっとも得意とする、最大の長所は
「本質を見抜こうとする思考」
なんだよな。

きっと、抽象的すぎて伝わらないんだろうけど。

数学は役に立たないとかよく言うけどさ。
そうじゃない。知識じゃなくて、
どこに問題があるか、どうすればうまくいくか、「何が本質的か」
そういう物を捉える訓練をしてきているんだよ。

とはいえ言葉で言われてもなんだかよくイメージできないし、
それは他の専攻でも身につくんじゃないの?
本当にそれは数学専攻じゃないとダメなのか?
なんて思ったりするかもしれない。

けれど、本なんかを読んだり、他専攻の講義に出たりすると
やっぱり数学関係の人間に特有の能力なんじゃないかと思えてくる。
お隣の物理屋さんとでも、大きな隔たりを感じる。

なんかもうめんどくさくなってきたから略すが
本質が分かっているからこそ、冗長な文章が減って分かりやすい解説が書けるのだよ。
それに、数学専攻の人は美しく解説しようと結構頑張るんだよね。
とりあえず適当に並べただけっていうのを嫌う。

……ひとつ問題があるとすれば、その本質を見ようとする対象は、
興味を持った先だけになりやすい、というところか。

数学が役に立たない?
数学を単なる知識としてしか認識していないから役に立たないんだよ。



ひさしぶりに懐かしいフラッシュを見た。sm893178
見たことあるのに、知らなかった。


それだけ 感情がなかったって
 ことなのかなあ・・・

       ははは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © あっ!島だ!. all rights reserved.